高額融資を利用する|事業者を支えるビジネスローンが誕生|気になる金利
硬貨と人形

事業者を支えるビジネスローンが誕生|気になる金利

高額融資を利用する

男女

高額な融資を受けることができる

不動産担保ローンは、高額な融資を受けることができます。限度額ですがカードローンタイプか事業経費などに使うかなどによって異なります。カードローンタイプを利用する場合は、2000万円から3000万円が最大での融資限度額となっています。契約したカードローンの限度額の範囲内であれば、繰り返し返済と借り入れをすることができ、いつでも必要になった時に利用することができます。事業資金などを目的としたタイプであると、上限の限度額が1億円から2億円といった高額の融資を受けることができます。不動産の評価額にもよりますが、掛け目といって評価額の80%〜90%までを最大の限度額として不動産担保ローンの融資をうけることができます。

不動産担保ローンの特徴

不動産担保ローンの特徴は何といっても高額の限度額と低金利で融資を受けることができることです。なぜ限度額も大きく金利も低く融資を受けることができるのかというと、不動産を担保として活用するからです。これがフリーローンであると担保不要で申し込みできます。きちんと返済をしてくれるという信用だけでお金を貸すのですが、もし延滞や貸し倒れとなると貸し出したお金を回収することができませんので、金利を高く設定してリスクを軽減しているわけです。それが、不動産担保ローンの場合は万が一返済不能となった場合でも、最悪担保を回収することで貸した金額が戻ってこないといったリスクを軽減できるため、限度額も大きく金利も低く設定しているのです。